伝説の絵に描いた餅

日々の出来事をイラスト・マンガで気ままに更新

牡蠣の食べ放題

こんにちは、あんころもちです。
先日、三重県鳥羽市で牡蠣の食べ放題に行ってきました。

60分1本勝負

久保田水産 大人2,600円 子供1,300円(60分)

焼き牡蠣、蒸し牡蠣、牡蠣ごはん、牡蠣みそ汁はおかわり自由です。
牡蠣フライもありましたが、これはおかわりできません。
セルフで焼く食べ放題には過去2回ほど行った事がありますが、このお店は店員さんが外で調理(焼いたり蒸したり)してくれるので、それを取りに行くシステムです。
食べる事に集中できて良かったです。
まあ、そうは言ってもそんなに沢山食べれるものではないですけど。。。
子供は好き嫌いが多くて牡蠣を食べるかどうか心配でしたが、美味しそうに食べてくれたので一安心です。

お腹いっぱいになると遊びだす子供達、牡蠣の殻をむく事に必死になってます。
食べる為に剥くのではなく、ただ一心不乱に殻との格闘。熱いので軍手は必須です。

f:id:ankomando:20170123214356j:plain

「もういらない」と言ってるのに子供達はドンドン牡蠣の殻を剥いてくれます。楽しんでくれてるようで嬉しいけど、お腹いっぱいです。備え付けのポン酢とソースでは味に飽きてしまい、ゆず胡椒、タルタルソースをお隣に借りてなんとか最後まで美味しく頂けました。調味料を変えるだけで食欲は増進しますね。でも当分牡蠣は食べたくないです。食べ過ぎました。

家族全員お腹いっぱい。行きはよい良い帰りは怖いといいますが、帰りが大変でした。満腹感と体中に染み込んだ牡蠣の臭い、曲がりくねったパールロードでの走行。
車酔いで無言になる嫁。
いつも怖いけど、無言も怖い。

f:id:ankomando:20170123213138p:plain

お腹がいっぱいなので喫茶店に入る気もせず、鳥羽市の図書館で一旦休憩しました。
しばらくすると家族全員の気分も良くなり元気になりました。
しかし静寂に包まれた図書館では眠気に襲われます。
これから名古屋まで2時間近くの運転です。眠気を覚ますため凍えるような寒さの中、外を散策しました。そしてあたり一面どんぐりだらけの場所発見!(写真撮り忘れました)ちょっと童心にかえってテンションが上がりました。

そして家族が眠るのを横目に安全運転。運転手は辛いですね。
雪の心配もありましたが天気もそこそこ良かったので楽しい旅行になりました。高速を運転してる時、虹が見れたのもよかったなぁ。

PS 牡蠣の旬は、真牡蠣(マガキ)=秋冬=11月~4月、岩牡蠣(イワガキ)=春夏=7月~9月。これからの2月~3月が一番美味しくなるようです。

 

読者登録していただけたら飛び跳ねて喜びます

 

ランキング参加中↓
押してくれるとブリッジして喜びます

にほんブログ村 その他日記ブログへ

イラストや画像の無断使用・複製・改変を禁じます。Copyright 2016 あんころもち All Rights Reserved.